Gotukamindbloooooooog!!!!

やっぱり帰省したくなる件(県)

2012年のナツも帰りたくなる県、そうです。青い森ブルーフォレスト青森県です。

帰省も、愛知県からだと旅にでるようなもので何だかワクワクする。

c0119891_21595339.jpg



実家に帰るっていうだけなのに、なにかと金かかるんだけどね~~。






今回は名古屋→東京→青森の新幹線移動。


名古屋から東京までは、すんなり行くんだけど



さすが!お盆!夏休み!って事もあって東北新幹線乗車率120%!!


もちろん、座席はなく指定席はデッキ立ち席。







移動中、Twitterで呟いてたら一瞬で青森に着いちゃうくらいで、あっという間。

ホント早くなったもんだ。



ケツ痛いんだけどね。







実家犬、焼きもち妬き屋なパン子が出迎えてくれる。
c0119891_2203763.jpg










兄弟みな帰省して実家に集合したら、我が家は恒例のキンキンに冷されたビールサーバーが現れるんだ(笑)
c0119891_2201535.jpg

のんべぇーの集。









暗くなって涼しくなるのを待って庭先でBBQ 椅子やテーブルはリンゴ箱ですよね。
c0119891_2215543.jpg

途中近所の、いろんな人が加わって宴。








酔っぱらう。









毎日、飲んでいない時間がないくらい飲む。
c0119891_2272333.jpg

空になったはずのビールサーバーも次の日気づいた頃には、用量が増えて更に新しくなって何時でも飲めるようにセッティングされてる我が家のリビング(笑)
c0119891_2215923.jpg














家から望む岩木山!!これ見なきゃ帰って来た!っ感じしないくらいの存在。
c0119891_2222875.jpg


今回の帰省はがっつり走る事も忘れなかった。




先日あった、おんたけスカイレースを控えてたからね。




その岩木山を練習の為に一合目から山頂まで走りに行った。








スタート地点にしたパワースポットとしても有名な岩木山神社。
c0119891_2225043.jpg


駐車場のアイスおばさん『これがら登るのがぁ?』

『んだ走って登って走って下ってくるじゃぁ』

アイス『はぁ~気つけねばまねっきゃ』

『んだっきゃなーそれだば行ってくるじゃ』





遠くに、これから登る岩木山のてっぺんが見えますか?
c0119891_229298.jpg






この参道から横にそれて登山道へ入っていく。





さらに百沢スキー場を駈け上がって進む。
c0119891_22105237.jpg




スキー場を過ぎて少しすると走れる感じな道ではなくなり、ここから本格的に山に入っていく!という感じ。
c0119891_221261.jpg




一応、レースを意識しての練習だから早歩きでドンドン進む!





この辺は熊が出ないって聞いてても熊出没注意の看板を見かける度に、熊鈴を大袈裟に鳴らしてみたり。

地元の山でも熊にやられてる人がいるし気を引き絞め進む!








母親は若い頃、よく登山したそうだ。



c0119891_22123012.jpg


母親曰く、百沢登山道の“沢”は気をつけないといけないポイントって


c0119891_22123883.jpg

言ってたな。と思い出す。


沢を登りきったらもう少し
c0119891_22124426.jpg



トレランシューズをズルズル滑らせながらも、
c0119891_22125128.jpg



キリッと!安全登山!怪我なく下山してナンボ!
c0119891_22125731.jpg




早歩きで黙々と登ってきて後振り向くが、ガスってる
c0119891_221333.jpg


視界悪く景色よくないけどいつのまにか高い木の姿がなくなり開け始めてきた
c0119891_22131124.jpg



種蒔苗代という池。大きくもなく、むちゃくちゃ綺麗っていう訳でも無いんだけど、どこか素敵な光景。
c0119891_22131611.jpg

天気良かったら高山植物とかもっと写真撮りたかったよ。




下の方から徐々にガスが迫ってくる~
c0119891_22132969.jpg




この辺りから、走れそうな道になったからランニング再開~
c0119891_22134138.jpg


走り登りながらも、振り向いてついつい写真撮ってしまう。
c0119891_22134946.jpg




頂上までもうすぐ。





8合目まではマイカーでも来れて、そこからリフトで登ってくる人の方が断然多い。






合流地点の鳳鳴避難小屋辺りから登山道が観光客・家族連れで一気に混みあう。






早歩きでガシガシ登っていきたいけど、いけない。
c0119891_2214976.jpg





そのままスローな感じで岩木山頂上!やっぱり気分いいよね!!
c0119891_2216198.jpg

久々です!子供の頃以来です!

青森県最高峰は1625Mです。


予想してた時間より、だいぶ早く着いた。(5時間ルート)



小さい頃からいつも見上げてた岩木山から見下ろすと、大人になったなぁーて思った。



時より、ガスは抜けるけど360度見渡せなかった。

そして頂上はやっぱり寒かった。




みんな弁当食べてる。



美味しそう・・・・・・腹減った。。




一刻も早く下山して何か胃に駆け込みたい気分!






合流地点の鳳鳴避難小屋が見える。避難小屋の左側が登ってきた百沢登山道。右側が嶽登山道
c0119891_22161050.jpg




下山したルートは、登ってきた百沢登山道ではなく嶽登山道にした。(4時間ルート)



下山後は車がある岩木山神社までそのままロードを走って帰る計画。


登ってきた方面も綺麗だ。種蒔苗代を見下ろす。
c0119891_22162418.jpg




嶽方面は奇石とかが一杯見れた。
c0119891_2216306.jpg


岩木山は火山なんだす。
c0119891_22163820.jpg

百沢登山道とまた雰囲気が違って楽しい
c0119891_22164429.jpg

家から見上げてるだけだと、頂上付近がこんな風になってるなんて思えない。
c0119891_2217310.jpg

火口
c0119891_2217975.jpg


その迫力にしばし、見惚れる。
c0119891_22174496.jpg

ここ冬に来たら、、、、、、




リフト乗り場横の登山道を抜け、スカイライン駐車場から再度、登山道へ入っていく
c0119891_2218342.jpg






嶽登山道はずっとブナ原生林の中を下るっていう感じで、超きもちいいよーーー




トレランの場合はロードと違って足元を常に気を配りながら、走らなきゃならないんだけど



ウ〇コだと思って思わず、飛びあがった正体は・・・・
c0119891_22181680.jpg

デカイです!



c0119891_22183956.jpg

あまりにも気持ちいいからフォーッ!!って声出して走って下ってきたんだ
c0119891_22184831.jpg

気持ちよすぎです!



嶽登山道を抜けると嶽温泉街。



独特の硫黄の匂いが懐かしかったな。



一般の登山者は通常ココからバスで岩木山神社まで帰るんだけど、一応レースの練習って事だから
岩木山神社まで7km?くらいロードラン。







世界一長い桜並木ロードを走る。






山を下った後のロードはやっぱり膝にだいぶキタ。






前回の丹沢のトレランレースで山下った後のロードが、全く走れなくって悔しい思いしたから、ここからが本当の練習って事で・・・・スタスタッ





って走ってたら、前方から見た事ある顔した人が運転してる車で向ってきたんだーー。





岩木山を登る模様を随時ツイートしながらいたから、それを見た友達が本当に俺が走ってるか?確かめに来たっていう(笑)







久々に会ったのに、こんな姿の再会は恥ずかしかった。











足、パンパンなりながら岩木山神社にゴーール。

何気に達成感で満足してる(笑)




ご褒美にスタート前に話したチリンチリンおばさんのアイスを懐かしながら食った。
c0119891_22192024.jpg



車で家に帰る道にて・・・・・・・さっき登った岩木山。
c0119891_22192747.jpg

山って漢字の由来になったような山の形でしょ?




一番好きな山です。





ぐったりもしてられなかった!



風呂入って、ビール駆け込んで



地元の同窓会呑みで街へ。




久々な面々で飲むのは、やっぱりと言うか当然に、お酒が美味く感じる!



いいなー相馬っ子。








帰省期間もあっという間。



青森最終日、帰省する度に田んぼアートを見に行く。



今年はどんな模様かと期待する。
c0119891_2219463.jpg

今年の田んぼアートは悲母観音と不動明王!!



今年もスゲー!!

やっぱスゲー迫力で細かい所まで・・芸術だね。
c0119891_2220288.jpg

年を重ねる度に、凄くなっていく!




帰りも青森→東京→名古屋の新幹線移動




名古屋の最終に間に合えばいいと、東京で寄り道する事にした。




東京行く度に必ず立ち寄る、寄り道No1の店、裏原の路地に怪しく佇む木の上にある『hideaway』で食事とオーガニックビールである。
c0119891_2220989.jpg

好きな環境で好きな物に囲まれて好きな物を食べ飲める。最高じゃない?



数時間の東京時間を経て、名古屋に帰ってきて数日の青森帰省の終了です。


やはり帰りたくなる青森です。
by gotukamind | 2012-09-14 15:38 | モンゴル